TOP MESSAGE

代表挨拶

「あなたにとって、働くこととはどういうことですか?」

就活中の皆さんは、これから面接でこういう質問を何度も受けるでしょう。 「やりがい探し」、「幸せになるための糧」、「人と社会の役に立つこと」などいろいろな答えがあっていいと思います。ただ、“働くことで何を得たいか?”ということも、是非考えてみてください。

働くことで得られること。単純に報酬(給与)のことはすぐに思いつきますよね。それだけですか?仕事って一人でやることではなく、チームや社外の人たちと連携してこそ、高い成果につながります。そうすると、働くことで仲間やネットワークができます。また、仕事をすればするほど、スキルやノウハウを自分の中に蓄積することができます。これが「経験」です。 さらに、ネットワークとあなたの経験がうまく絡み合えば、もしかしたら新しい発見や価値が生まれるかもしれません。自分の行動が、新商品や新サービスにつながっていくとしたら、それこそ大きなやりがいを感じることになります。

こうしてみると、働くことで得られることって、たくさんあって無限に広がっていくと思いませんか?働くことで得られるこの広がりは、人生の豊かさにも通ずることだと思います。企業には、こうした人材が創り出す「働くことの素晴らしさ」がぎっしり凝縮されていて、これがあるからこそ、持続的な成長を続けていくことができるのです。

ワークス・ジャパンの仕事は企業に凝縮されている「働くことの素晴らしさ」を広く伝えて、つなげていくことです。今やりたい仕事を探す就職活動も大切ですが、働くことで得られる経験の広がりを最大限イメージできる仕事、企業はどこなのか? このことも是非考えてもらえたらと思います。

皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。

株式会社ワークス・ジャパン
代表取締役社長
清水 信一郎